【海外でも人気!?】日本の伝統行事「盆踊り」を知ろう! 海外の反応もご紹介!

【海外でも人気!?】日本の伝統行事「盆踊り」を知ろう! 海外の反応もご紹介!

日本の夏の風物詩である「盆踊り」。お囃子(おはやし)や提灯、紅白幕に彩られたやぐら、浴衣姿で踊る人々の姿などは、いかにも日本らしい風情を感じさせてくれます。

この盆踊りは、国内だけでなく海外からも注目されている伝統文化です。

日本らしさを感じさせてくれるイベントですが、「盆踊りには行ったことがない」「盆踊りについて詳しく知らない」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、盆踊りに対する海外の反応を紹介しながら、盆踊りの魅力や実際にどんなお祭りがあるのかについてご紹介します。

【海外でも人気!?】日本の伝統行事「盆踊り」を知ろう! 海外の反応もご紹介!

盆踊りとは何か? 由来や歴史は?

盆踊りの起源は諸説ありますが、一般的には、平安時代に「空也(くうや)」というお坊さんが始めた「踊り念仏」が由来だと言われています。

踊り念仏とは、その名のとおり踊りながら念仏を唱えるというものですが、これがお盆の行事と結びつき「盆踊り」が生まれたと考えられています。

時代とともに宗教的な意味はだんだんと薄れてエンターテインメント性が高くなり、今では地域の一大イベントとして日本全国で開催されています。

【海外でも人気!?】日本の伝統行事「盆踊り」を知ろう! 海外の反応もご紹介!

現代の盆踊りは、提灯や紅白幕などで飾ったやぐらの周りを老若男女が輪になって踊るタイプが一般的です。こちらは、誰でも気軽に踊りに参加できるのが魅力です。

一方で専門の「踊り手」の踊りを鑑賞するタイプもあります。こちらは、華やかな伝統衣装に身を包んだプロの踊りを楽しめます。

盆踊りの音楽は、伝統的な定番曲からJ-POPやアニメソング系まで色々なジャンルに渡っています。

盆踊りに対する海外の反応

盆踊りは、海外に住む人々にとって興味関心の的になっています。中には、実際に盆踊りに参加して楽しんでいる方も多いです。

たとえば、こちらの動画は、吉祥寺の盆踊りに参加した外国人カップルの様子を映したものです。

二人とも浴衣に身を包み、お祭りならではの食べ物を食べたり、盆踊りに加わって踊ったりと、とっても楽しそうですね!

ユーザーからも「着物が素敵!」「こんなお祭りに行くのが待ちきれない!」など、好意的な反応が多く寄せられています。

これも盆踊り!? 世界で人気の動画「Tokyo Bon(東京盆踊り2020)」

世の中には、盆踊りの名前を冠したユニークな動画もありますよ。

アジアの人気アーティストNameweeさんによる「Tokyo Bon(東京盆踊り2020)」は、YouTube上で視聴回数数4,000万回を突破し、海外を中心に大人気となっています。

中には、自分で振り付けを踊って投稿するユーザーもいます。「これが盆踊り?」とびっくりしてしまうかもしれませんが、「Bon(盆踊り)」という言葉の世界への広まりが感じられますよ。

日本にはいろんな種類の盆踊りがある!

海外から注目されている盆踊りですが、一口に「盆踊り」と言っても、その数はなんと500種類以上あると言われています。

「音頭に合わせて踊る」という点は共通ですが、地域によって様々なバリエーションがあります。いくつかご紹介しましょう。

有名なのは、日本三大盆踊りです。

徳島県の「阿波踊り」(あわおどり)

阿波踊りは、国内外で非常に知名度の高い盆踊りです。

深編み笠をかぶった女性や「踊る阿呆に見る阿呆」のフレーズをご存知の方も多いことでしょう。400年の歴史を誇る大規模な伝統芸能です。

【海外でも人気!?】日本の伝統行事「盆踊り」を知ろう! 海外の反応もご紹介!

秋田県羽後町の「西馬音内の盆踊り(にしもないのぼんおどり)」

西馬音内の盆踊りは、豊作祈願の踊りが由来といわれているお祭りです。かがり火が焚かれた道の上で踊り手たちが舞い踊ります。

「亡者踊り」が特徴で、これは「彦三頭巾(ひこさずきん)」という顔がすっぽり隠れる頭巾を被った演者による踊りです。

岐阜県郡上市の「郡上おどり」(ぐじょうおどり)

郡上踊りは、7月中旬~9月上旬まで、33夜に渡って踊り抜かれる盆踊りです。

400年の伝統を持ち、国重要無形民俗文化財にも指定されています。鑑賞するだけでなく、自分も一緒に踊ることができます。

渋谷盆踊り大会

近年話題になった盆踊りとしては、2017年8月に開催された「第1回 渋谷盆踊り大会」があります。これは、東京都渋谷区にあるSHIBUYA109をメイン会場として行われた盆踊りです。

参加者数は、約3万4,000人。有名な渋谷のスクランブル交差点に踊りの輪ができ、若い人たちから外国人韓国客まで多くの人々が集まって大盛況となりました。

このように、昔ながらの歴史あるものから新たに生まれたものまで多くの盆踊りがあちこちで催されています。

盆踊りの踊り方はとっても簡単♪ 誰でも気軽に参加OK!

「盆踊りに行ってみたいけれど、踊り方を知らないので不安」という方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、どうかご安心ください。盆踊りは、ほとんどの場合、やぐらや舞台の上に踊り手がいます。基本的には、踊り手たちの振り付けを真似すれば大丈夫です。

踊り自体は簡単なものが多いうえ、同じ振り付けパターンを繰り返すので、初めての方でもすぐに踊れるようになりますよ。

まとめ

日本の伝統行事として海外の反応も好印象な盆踊り。歴史が長いというだけでなく、現代風アレンジがされるなど、時代に合わせながら多くの人々に親しまれています。

今まで行く機会がなかった方も、ぜひ盆踊りに参加してみてはいかがでしょうか?

そして、もしよければ外から眺めるだけでなく、思いきって輪の中に入って踊ってみましょう。きっとハッピーな気分になること間違いなしですよ♪

Written by みうらさわこ

その他カテゴリの最新記事